FC2ブログ

記事一覧

現在の状況

最近の状況です。
2月の初めに外来受診しました。
放射線治療後から1ヶ月半ぐらいが過ぎているので、今後どの様な治療になるのか?と思っていたのですが
基本的には、経過観察・・・ということになりました。

これをどう受けとるのか?
本人も一緒なので、あまりストレートに聞いちゃうことも出来なかったのですが、
まずは、痛み止めで通常生活が出来るようになって、体力を付けられるか?ということだと理解しました。
理解しました?というか、考えました、に近いかな?

まだ使っていない抗癌剤にはフォルフィリノックスがあります。
ただ、これは副作用がかなりあるとの話で、今の体力だと途中でやめちゃう可能性が非常に高いと思います。
GEM+AB も、またあの副作用か?という感じもあります。
どちらにしても、積極的な治療はかなり体に辛いと思います。

主治医もそれを凄く遠回りな言い方で「手術前は攻めの治療で、これからは守りの治療」という言い方をしてくれました。
ただ、これも本人には「ああ、もう治らないんだな」と受け止められてしまったかも知れません。

実際の治療は数学的に、これとこれを定量まで足せばこの結果になる、ということではないです。
だから、即効性が無い(だろう)放射線治療と、体力回復と、その後の化学療法の度合い・・・
これらが、その時その時でベストを選択するしか無いんでしょうね。

痛み止めの量は、オキシコドン・オキノーム系が1日に80mgぐらいです。
この量は少なくないですよね。
ここ1週間ぐらいで、それもちょっと足りないかな?という感じもしてきています。
ただ、痛みが無いときは凄く元気です。

体重は、41kgを少し越えてきたあたり。
食事の量は、1回の量が6~7分目、だけど夜食も含めて回数が増えています。
便秘気味になるようで、それによる腹痛の時があります。
右肩の神経がちょっとおかしな感じがあるらしく、なんといえばいいんだろうか?
本人では無いのでよく分かりませんが、興奮して眠れないときのようなゾワゾワ感?のような不快なことが多いようです。
本人的には、痛みを作っている腫瘍がその神経にも作用しているんじゃないか?と言っています。
ちょっと重いモノを持たせて腕を振るようにさせていますが、これは根本解決じゃないですよね?

考えること、話す内容も、ちょっとネガティブになりつつあります。
次は今週末に外来ですが、CTはその次の外来、来月末だそうです。

先生から、明るくなれる話を聞ければ良いな・・・・

関連記事
すい臓癌関連の書籍をお探しですか?

コメント

Re: タイトルなし

ハムさん コメントありがとう。
楽しく過ごすこと、すごく大事ですよね。
体調が良いこと、笑えること、全て元気になる源です。
ハムさんも頑張って下さいね。お大事に。

自分も同じ手術を受けました。
抗がん剤の副作用に少し悩まされ気味です。
今は約ひと月に一回程度手稲の病院に通っています。
この先自分がどうなるか判りませんが、何とかがんを克服したいと思っています。
楽しいことを考えるとNK細胞が活性化するそうです。
ぜひ頑張って病気を克服してくれることを願っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FIT393

Author:FIT393
2014年の6月、妻が膵臓癌と診断されました。化学療法中に一旦はステージ4bの診断となりましたが、奇跡的に手術適応となり亜胃温存膵頭十二指腸切除をうけました
が、2017年8月再発が見つかり、2018年5月に3年11ヶ月の戦いは終結しました。
がんという病気が今までの印象と全く違っていたこと、医師との信頼関係など、当事者になって初めて知ったことを書いています。
全体の流れを見たい方は、カテゴリ「まずはじめに」をお読み下さい。

リンク


にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村テーマ 家族が癌(ガン)になりましたへ家族が癌(ガン)になりました
にほんブログ村テーマ 癌へ
にほんブログ村テーマ 癌~がん~ガン患者のメンタルヘルスへ癌~がん~ガン患者のメンタルヘルス

PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Count