FC2ブログ

記事一覧

膵臓がんに関わる医療者の気持ち

これは勝手な想像ですから、実際の医療者が「何言ってんだよ」ってことになるかもしれません。が、医療者、患者・家族のどちらにとっても読んで頂きたい内容です。膵臓がんステージ4での5年生存率は10パーセントを切っています。これは治療開始がかなり前の「5年前」状態ですから、今はもう少し治療成績が上がっている(はず)でしょう。しかし、私たちが聞いた話を総合すると、「大抵1年から1年半ぐらいしか治療できないこと...

続きを読む

僕らにとって3年11ヶ月は

たくさん色々なことを書きたい気持ちがありますが、何を書いていいかわかりません。ちなみに、通夜・葬儀については、余りにも記事としては「普通」になってしまいそうで、ただの記録になってしまいます。なので、よほど気が向いたら書こうかな?と・・・・僕らにとっての3年11ヶ月とタイトルしましたが、実際には、僕とカミさんとでは立場がまるっきり違っているはずです。だから本当に「僕ら」なのかどうかは自信がありません...

続きを読む

病院とのお別れ

今日は、病院に最後の治療費の支払いと、診断書の請求・・・・そして、各科にご挨拶に伺いました。一番たくさんの思い出がある場所です。一番明るく過ごそうとした場所です。だから、気持ちが揺さぶられるのは覚悟の上で向かいました。最初は外来。いつもの受付の「アラレちゃん」は、いませんでした。が、最後にお世話になった看護師さんが出てきてすぐに名前を呼ばれました。心配して下さっていたみたいです。最後の受診に、一番...

続きを読む

“最先端”がん治療トラブル

亡くなったあとのことや、感想などもたくさん書きたいのですが、どこから書いていいか判らず・・・ちょっと時間がかかるかも知れません。で、昨日のNHK クローズアップ現代 “最先端”がん治療トラブル ですが、さまざまなところで頷かされる内容でした。番組内容を簡単に言えば、「標準治療ではなく、自由診療となる治療に高額な費用を払っても頼ってしまうのか?」といった内容でした。記憶から書いていきますから、勘違いや...

続きを読む

間に合うかな?

https://www.nhk.or.jp/gendai/schedule/“最先端”がん治療トラブル後で感想書いてみます...

続きを読む

プロフィール

FIT393

Author:FIT393
2014年の6月、妻が膵臓癌と診断されました。化学療法中に一旦はステージ4bの診断となりましたが、奇跡的に手術適応となり亜胃温存膵頭十二指腸切除をうけました
が、2017年8月再発が見つかり、2018年5月に3年11ヶ月の戦いは終結しました。
がんという病気が今までの印象と全く違っていたこと、医師との信頼関係など、当事者になって初めて知ったことを書いています。
全体の流れを見たい方は、カテゴリ「まずはじめに」をお読み下さい。

リンク


にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村テーマ 家族が癌(ガン)になりましたへ家族が癌(ガン)になりました
にほんブログ村テーマ 癌へ
にほんブログ村テーマ 癌~がん~ガン患者のメンタルヘルスへ癌~がん~ガン患者のメンタルヘルス

PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Count