FC2ブログ

記事一覧

二回目の低容量抗癌剤

・・・タイトルに低容量抗癌剤と書きましたが、これは病院的に治療として提案したものではなく、あくまでも家族である僕が「何らかの治療をして欲しい」と要望したことに対して、処置してくれた方法が「GEM 200mg 隔週」だったので、勝手に名付けているものです。いわゆる、巷で議論されている「低容量抗癌剤療法(支持療法)」を「病院が積極的にやっている」ものではありませんから、その点は誤解無きようお願いします。・・・2...

続きを読む

久々のGEM

4月の2週目、外来にて久々のGEM(ジェムザール)です。血液検査では化学療法に問題がある状況では無いとのこと。これを隔週で行うことになりました。ただし、GEMの量は、あとで診療明細書を見ると200mg となっていましたから、今までの量からすると1/3~1/4ですね。久しぶりに、治療を受けた充実感があったようです。幸い、その後目立った副作用もないようでした。が、次のGEM予約日の直前、ちょっとした異変がありました。ある朝、...

続きを読む

その後の治療

4月の初めに肝胆膵外科で化学療法を提案されて、その後緩和外来に向かった・・・ここで前回のブログが終わっていました。ちょっといろいろ忙しくて続きが書けないでいました。緩和外来では、特に入棟説明などの話では無く、本人からすれば入院時から引き続いての痛み対策、といった感じで受診できました。僕は看護師さんにも先生にも初めて会ったのですが、本人は入院時から良くしてもらっている方のようで、僕だけが「はじめまし...

続きを読む

肝胆膵外科の受診

今月初めの肝胆膵外科の外来。(このあたりの記事は、そのうち当時の日にちに掲載されるように変更します)ここまでのまとめ・・・・CTの結果、転移も判明。・本人がトイレに行っているうちに主治医が、状態は芳しくないことを告げる・緩和外来の予約を入れられる・本人は、まだ何かしらの治療を期待している・僕だけで治療相談室に確認したところ、緩和では入棟説明がされるだろう事・入棟説明には、積極的な治療をしないことを承...

続きを読む

プロフィール

FIT393

Author:FIT393
2014年の6月、妻が膵臓癌と診断されました。化学療法中に一旦はステージ4bの診断となりましたが、奇跡的に手術適応となり亜胃温存膵頭十二指腸切除をうけました
が、2017年8月再発が見つかり、2018年5月に3年11ヶ月の戦いは終結しました。
がんという病気が今までの印象と全く違っていたこと、医師との信頼関係など、当事者になって初めて知ったことを書いています。
全体の流れを見たい方は、カテゴリ「まずはじめに」をお読み下さい。

リンク


にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村テーマ 家族が癌(ガン)になりましたへ家族が癌(ガン)になりました
にほんブログ村テーマ 癌へ
にほんブログ村テーマ 癌~がん~ガン患者のメンタルヘルスへ癌~がん~ガン患者のメンタルヘルス

PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Count