FC2ブログ

記事一覧

痛みの度合いを知るには

なかなか痛みをコントロールできないようです。こんなの書くといいのかな?って思って作ってみました。痛み対策で医師と話していて気がついたのは、やっぱり全部がそっくり伝わるのは難しい、ということでした。例えば「痛みはどうですか?」という問いかけに「大丈夫です」と答えたとします。この「大丈夫」は、痛みがない場合でも、我慢できる痛みであっても使ってしまう言葉なんです。医師は現在の痛み止めの量で充分だと判断し...

続きを読む

去年の今日、手術だったんだ

去年2016年の今日11月24日は、亜胃温存膵頭十二指腸切除術の日でした。つまり、膵臓癌を手術で取った日。http://fit393.blog.fc2.com/blog-entry-34.htmlあの日からの数ヶ月間は、色々な意味で夢のような時間を過ごしていました。まずは、2年半脅えていた膵臓癌が、もう体から無くなっているという気持ち。これは喜びと言うよりも、どちらかというと不思議な気持ちの方が大きかったかも知れません。そして、最初のウチは、量を食べ...

続きを読む

どうやって治療方針を決めているか2

以前、治療方法の決定に関して、野球の話に例えた事がありました。http://fit393.blog.fc2.com/blog-entry-22.html「治療」という考え方をした場合に、どうしても「治るか、治らないか」だけで考えてしまって、100%の治療方法を求めてしまい混乱する、と。で、一発逆転のホームランバッターではなくて、3割バッターを並べていくのが「がん治療」だということ。そこで、じゃあ、標準治療以外を否定しているのか?といえば、そうで...

続きを読む

どうやって治療方針を決めているか

放射線の担当医(准教授です)から言われた言葉を思い出します。科の初診日だったのですが、肝胆膵外科(主治医)からの紹介状を見ながら「これだけ長く治療を続けられていらっしゃるのは、めずらしい・・・いや、頑張ってられますね」と。これ本当にそうだと思います。膵臓癌で初期に発見されないでしまい、すぐに手術をしなかった(あるいは出来なかった)場合は、あまり長く治療は出来ないことが多いですからね。紹介状の治療歴...

続きを読む

放射線治療

ちょっと間が空きました。本日から入院にて放射線療法を受けております。CTにて遠隔転移が見られないことから、この治療が奏功するのは今しか無い、との判断です。GEM+アブラキサンを少し休んでます。入院したのは様々な理由で、体調が非常に悪い、というのとはちょっと違います。まず第一に、痛み止めが上手く効かないこと。現在まで、夜22:00にオキシコドンを10mg服用、夜間頓服にオキノームを使っていました。日中は7:00 14:00 ...

続きを読む

プロフィール

FIT393

Author:FIT393
2014年の6月、妻が膵臓癌と診断されました。化学療法中に一旦はステージ4bの診断となりましたが、奇跡的に手術適応となり亜胃温存膵頭十二指腸切除をうけました
が、2017年8月再発が見つかり、2018年5月に3年11ヶ月の戦いは終結しました。
がんという病気が今までの印象と全く違っていたこと、医師との信頼関係など、当事者になって初めて知ったことを書いています。
全体の流れを見たい方は、カテゴリ「まずはじめに」をお読み下さい。

リンク


にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村テーマ 家族が癌(ガン)になりましたへ家族が癌(ガン)になりました
にほんブログ村テーマ 癌へ
にほんブログ村テーマ 癌~がん~ガン患者のメンタルヘルスへ癌~がん~ガン患者のメンタルヘルス

PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Count