FC2ブログ

記事一覧

便利だったもの(マジックハンド)

これなんだかわかりますか?そう、オモチャのマジックハンドです。これは、ずいぶん昔にまだETCが無かった頃、車に積んでいて通行券を取ったりしていました。これが病院内のコンビニで一定数売れているんですよ。もちろん、僕らも使いましたけどね。手術後、体を動かすのが大変な時期は、ほんの少しの距離に手を伸ばすのも一苦労。運動になってしまいます。そんなとき、これが便利なんですよ。掴むところもしっかりしていて、ベッ...

続きを読む

食品や代替医療

標準治療や、その過程ばかりを書いていましたから、その他のことについても書きますね。だいぶ前のエントリーにこんな事を書きました。<ここから>「ウチの家族は、くすり屋をやっているので、健康食品が容易に手に入ります。先生は、これら健康食品(その時はもっと具体的な名称で言っています)について、どう思われますか?」と。僕は「そんな効果がわかっていないものにお金を使うのは無駄です」と怒られるかな?と思っていま...

続きを読む

お金の話3(税金・確定申告)

確定申告では、医療費が控除されます。これが、ちょっとややこしくて、バス代とかはその医療費に含められても、自分で車で行って駐車場に止めたりしてもそれは含まれなかったり、混乱しがちです。ですが、一番勘違いしやすいのは、保険金との相殺方法です。医療費の控除は、かかった費用から保険金を差し引いた額となっているのですが、これが全部の累計では無くて、その時にかかった費用-それに対しての保険金 なんです。え?わ...

続きを読む

お金の話2(生命保険)

続きになります。話を簡単にまとめると、健康保険適用の診療を受けている場合は、大体月に9万ぐらいが3ヶ月、5万ぐらいがそれ以降かかってくる、っていう感じです。思ったよりも安くなるんだ!っていう印象はあるのですが、それでも単純に初年は27+45万ほどかかったことになります。2年目からは(というか、4ヶ月目からは)55万ぐらいになるのかな?で、これをどの程度の生命保険・医療保険で賄うのか?っていうことで...

続きを読む

お金の話1(健康保険・高額療養費)

おそらく、この話の半分は、もう治療をしている人には承知のことでしょうが、これから治療する人や、がんに備える人には是非知っていて欲しい内容です。まず、健康保険絡みの話。殆どの人が知っている内容は、「医療費は3割負担だ」というもの。そう。それは半分正しいです。ですが、病気発覚の当時の僕達はそこまででした。例えば、入院して手術をしたら、医療費は100万ぐらいになるのかな?だとしたら、支払額は30万?違うんで...

続きを読む

治療方法の選択

ちょっと標準治療について書いてみたいと思います。治療方法の選択で悩むのは、がんの場合、抗癌剤の選択の時でしょう。手術が前提の場合は、大元を取り出すという気持ちが大きいので、それほど悩むことにはならないでしょう。あ、見た目の部分があったらどうだろうか?まぁ、ちょっとそのことはおいといて、ウチの治療方針を決めるときに、(2014年の9月)医師から出された選択肢は前述のように・抗癌剤 ジェムザール・抗癌剤 ...

続きを読む

ガンの情報収集

そもそもガンとは?これは、悪性腫瘍で遺伝子がどうとかいろいろと説明できます。おそらくそれであっていると思います。ところで、その治療方法は?ってなった瞬間に様々な話が出てきてしまいます。これ、正しい治療法っていうか、完全なる回答っていうか、それは「ない」のだと思います。もしかすると、これから医学が進んで様々な研究がされると答えが出るのかも知れませんが、現在での完全回答は「ない」です。これは、僕らの生...

続きを読む

ガンに出会って初めて判ったこと

2018年6月16日追記・改訂しました2019年1月25日追記しました2019年3月 主治医、病院と仲良くなる方法 を書き始めました----実は、ここのほかにもたくさんのブロクやSNSのアカウントがあります。だけど、この経験はたくさんの方に知ってもらいたかったこと。身バレするのが嫌なんで(ヘタレだな(笑))家族がガンになりました。膵臓癌。予後はあまり良くない・・・というかひどい方の部類です。そして、3年11ヶ月で病との戦...

続きを読む

戦友

人の紹介で、電話で話したのは随分前でした。今はSNSで自分の行動の記録とか見られるから、調べてみたら2014年の7月だったみたい。たぶん、転院した頃の話だと思う。音楽に詳しくて、そのころも十二指腸に問題を抱えていたらしいんだけど、それは大したことでは無かった。ところが、彼もすい臓にがんが見つかって、同じ病院に転院した、と聞いた。外来の曜日は同じだから、たぶんすれ違ったりはしていたんだろうけど、面識がないの...

続きを読む

プロフィール

FIT393

Author:FIT393
2014年の6月、妻が膵臓癌と診断されました。化学療法中に一旦はステージ4bの診断となりましたが、奇跡的に手術適応となり亜胃温存膵頭十二指腸切除をうけました
が、2017年8月再発が見つかり、2018年5月に3年11ヶ月の戦いは終結しました。
がんという病気が今までの印象と全く違っていたこと、医師との信頼関係など、当事者になって初めて知ったことを書いています。
全体の流れを見たい方は、カテゴリ「まずはじめに」をお読み下さい。

リンク


にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村テーマ 家族が癌(ガン)になりましたへ家族が癌(ガン)になりました
にほんブログ村テーマ 癌へ
にほんブログ村テーマ 癌~がん~ガン患者のメンタルヘルスへ癌~がん~ガン患者のメンタルヘルス

PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Count