FC2ブログ

記事一覧

大学病院へ

その大学病院からヘルプできている先生の話では、今の病院よりもこんなところが優れている、とのこと。・膵臓がんの治療症例・手術数がかなり多いということ。・病状や病勢によっては他の専門科に受診する必要があるが、大学病院ではその連携が取りやすいこと・技術的にも優れていること・結果的に、膵臓がんの治療の際は、自分たち大学病院からの医師によっておこなわれることこれは、ここの文章では非常に判りやすく書いています...

続きを読む

診断確定まで(2)

じゃ、簡単に。・・・なんて書いておきながら、全然終わらなかったですね。(^^;そして、ステント留置3日後、腫瘍の診断確定のために生体検査をする、と。つまり小さな針を刺して、膵臓の腫瘍の細胞を採取して良性なのか悪性なのかを診断する、と。結果は、悪性腫瘍。膵頭部癌と診断が確定されました。ですが僕らは楽観的で居ました。それは、来月中には手術で腫瘍を摘出する予定と言われていたからです。主治医の説明によると、CT...

続きを読む

診断確定まで(1)

だいたい、このブログを見つけて読んでいる人は、既に同じ境遇になってしまっている人が多いでしょう。だとすると、ガンが確定したときの話はあまり必要ないですよね?じゃ、簡単に。それまでも胆嚢炎の症状があって、油モノをたくさん食べたときなど、右下腹が痛いことがありました。がんが見つかる3年前も、救急病院に行ったことがあります。だから、胆嚢炎+胆石症のような自覚はあったと思います。今回も、ステーキを食べた後...

続きを読む

プロフィール

FIT393

Author:FIT393
2014年の6月、妻が膵臓癌と診断されました。化学療法中に一旦はステージ4bの診断となりましたが、奇跡的に手術適応となり亜胃温存膵頭十二指腸切除をうけました
が、2017年8月再発が見つかり、2018年5月に3年11ヶ月の戦いは終結しました。
がんという病気が今までの印象と全く違っていたこと、医師との信頼関係など、当事者になって初めて知ったことを書いています。
全体の流れを見たい方は、カテゴリ「まずはじめに」をお読み下さい。

リンク


にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ にほんブログ村 病気ブログ 家族の病気・看病へ
にほんブログ村テーマ 家族が癌(ガン)になりましたへ家族が癌(ガン)になりました
にほんブログ村テーマ 癌へ
にほんブログ村テーマ 癌~がん~ガン患者のメンタルヘルスへ癌~がん~ガン患者のメンタルヘルス

PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Count