FC2ブログ

記事一覧

感動の写真

ツイッターでフォローしている方の投稿。この写真、人によってはグロく感じたりするのかも知れないけれど僕はすごく感動して共感できた。娘と一緒の写真を見つけた… pic.twitter.com/xeH8pw1nJf— 3密を避ける🌸打田祐希 (@3V0zCHzxrGAHvpX) February 26, 2021 いや、正確に言えば「共感」っていうのは、あとで知った事実があるからなんだけど。この娘、2歳で亡くなっているんだそうです。おそらく、一緒に撮った写真なんてそんな...

続きを読む

第12回膵がんサロン「膵がん/胆管がん教室」開催 2月12日

第12回 患者さんとご家族のための膵がんサロン「膵がん/胆管がん教室」開催のお知らせ(2/12開催)https://www.hosp.tohoku.ac.jp/release/event/28044.html東北大学病院でZOOMによるWEBセミナーが開催されます。■日時:2021年2月12日(金)午後1時30分〜■場所:オンライン(Zoom)によるWEBセミナー■参加費:無料(※インターネット通信費用は参加者負担)■対象:東北大学病院に通院されている方、宮城県にお住いの方詳しくは、冒...

続きを読む

教育方針の変更

昨日(正確には一昨日か・・)、ある医療系の意見交換をZOOMでやっていました。で、究極のことを口走ってしまって・・・(笑)つまり、「正しい情報」はどうやって伝えたら良いのか?といった現在のがん治療の根本問題についてでした。ただ、この問題は「情報に辿り着く方法」と「正しい情報が正しいと信じてもらえるかどうか?」の2つの問題を抱えています。正しい情報かどうかを「自ら吟味する能力」は、今はかなり低下している...

続きを読む

早期診断に糖尿病のヒント

昨年、いくつかの薬が保険収攬されました。治療のための武器として非常に心強いものですね。*対象となる患者の割合が少なくなってしまうという点は、また別の機会にで、基本的な「早期診断」に繋がる方法は?というものに新たな手法が追加されそうです。糖尿病を契機にした膵がんの無症状段階での早期診断 -早期発見による治療成績向上に期待-https://www.hosp.tohoku.ac.jp/release/press/27705.html人間ドックや健康診断での膵...

続きを読む

「膵がん/胆管がん教室」開催のお知らせ(12/18開催)

第11回 患者さんとご家族のための膵がんサロン「膵がん/胆管がん教室」開催のお知らせ(12/18開催)https://www.hosp.tohoku.ac.jp/release/event/27357.html東北大学病院から、ZOOMによる膵がんサロン開催のお知らせです。■日時:2020年12月18日(金)午後2時00分〜■場所:オンライン(Zoom)によるWEBセミナー■参加費:無料(※インターネット通信費用は参加者負担)■対象:東北大学病院に通院されている方、宮城県にお住いの方(...

続きを読む

すい臓癌の最新の生存率

新しい治療や情報が入ってきていても、なかなか記事にしていなかったんですが・・・いや、現役(っていう言い方は抵抗有るけど)のときと、今とでは立ち位置がちょっと違っていて。不正確な記事とか情報に対しても、本当は訂正したい気(ブログで解説)もあるんですが、どうもお節介のような気もして。。。そんなこんなで、ちょっとモチベーションが落ちているところもありますが・・・あ、いやいや、本題(^^;国立がん研究センター...

続きを読む

急ですが東北大学病院での膵がんサロン

急に決定しました。以前は、病院内で開催していた膵がんサロンですが、ZOOMでの開催です。第10回 患者さんとご家族のための膵がんサロン「膵がん/胆管がん教室」開催のお知らせ(11/13開催)■日時:2020年11月13日(金)13:30〜■場所:オンライン(Zoom)■参加費:無料■対象:東北大学病院に通院されている方、宮城県にお住いの方で・・・対象は「東北大学病院に通院されている方で、宮城県にお住いの方」ではなく「東北大学病院...

続きを読む

カミさんの主治医と会った

このブログに何度も出てくる主治医に遂に会えました。一般的に、遺族が主治医に会う機会はほとんどないと思います。仮に、治療結果に満足していなかったとしても、それなら尚更会えないでしょうし満足している場合はそもそも会う必要は無いでしょうから。だけど、僕はずっと「もう一度お話ししたい」と考えていました。もちろん、僕の場合は治療に満足していた側です。そして、その治療の過程で「患者・家族と医療者の意思疎通とい...

続きを読む

人生の「あみだくじ」は、他の選択肢を見られない

おいしい果実ができるまで気持ちの整理が必要ですhttps://ameblo.jp/nishikifruitstore/entry-12629857654.html膵がんブログでは割と有名だったんではないでしょうか?闘病中の奥様が書かれていたブログ、亡くなられてからはご主人が管理されています。私も同じような立場なので、書かれている内容がすごくよく分かります。治療方針の選択もそうですが、分かれ道のどちらかを選ぶ時に、何となく流されている場合は別として、その時...

続きを読む

近況

前回のブログエントリーから1ヶ月ほど経ちました。この間に、仕事の方とか色々忙しくしていまして、膵がんサロンもコロナの影響で開催されず。ただ、オンラインミーティングではいろいろと講演聴いたりしていました。真新しいことはあまりないのですが、新しい薬が承認されたり、効果の高い治療法の記事を読んだりするのは複雑な気持ちです。もう少し頑張ればこんな治療が出来たのに・・・とか。だから、今治療をされている方。無...

続きを読む

患者・家族の希望とは?

間に合うかな?【オンライン】すい臓がんセミナー で紹介したセミナーの動画とアンケート内容が公開されました。実は、外科の先生はウチのカミさんの主治医でした。懐かしい声を聞けたのも嬉しかったのですが、このセミナーで初めて語られたことがありました。それは、コンバージョン手術(CS)のことです。大抵の説明では「現在は手術できないが、抗癌剤によって癌が小さくなったら手術する」というものです。これ、簡単には「そ...

続きを読む

プロフィール

FIT393

Author:FIT393
2014年の6月、妻が膵臓癌と診断されました。化学療法中に一旦はステージ4bの診断となりましたが、2年後に奇跡的に手術適応となり亜胃温存膵頭十二指腸切除をうけました
が、2017年8月再発が見つかり、2018年5月に3年11ヶ月の戦いは終結しました。
がんという病気が今までの印象と全く違っていたこと、医師との信頼関係など、当事者になって初めて知ったことを書いています。
全体の流れを見たい方は、カテゴリ「まずはじめに」をお読み下さい。

いろいろ


にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Count