FC2ブログ

がん(膵臓癌)に出会って初めて判ったこと

家族がステージ4すい臓癌・手術不適から、手術にこぎつけた

今日が放射線最終日

明日(正確には今日だね)が放射線の最終日です。
16時すぎの治療ですから、退院は翌日になります。

今日(正確には昨日・・・ややこしい)会ったら、すごく元気で明るくなっていて、饒舌で、まぁ驚かされました。
殆ど毎日夕方面会していたのですが、月曜だけは仕事がどうしても伸びて会えませんでした。
そのせいではなくて、おそらく23日と24日に過ごした外泊が効いているんだと思います。

今は、抗癌剤をやっていないので、味覚障害が無いのです。
痛みもコントロールできていて、ちょっと体力が無くなってきていますが、気持ち的には凄く楽になっています。
そして、食べたいものを、美味しく食べられたって言うのはここ数年間であまりなかったことだと思います。
癌告知からの3年半は、なんだかんだいって抗癌剤をやっていましたから、味覚障害のストレスは大きかったようです。

鶏もも肉の骨を掴んで、かじっている姿なんて、何年ぶりに見たんだろう?
こちらも嬉しくなります。

そんな24日に、何着か服を買いました。
外泊から戻った日に、退院の日に着ると言ってハンガーに掛けていました。
それが凄く気に入っているようで、何度か収納ボックス(?)を覗き見しながらニヤニヤしているそうです。

長い入院になりましたが、おかげで痛みもコントロールできて、1ヶ月半の放射線もできました。
もちろん、通院でも受けさせてもらえる治療だったのですが、どうしても痛み対策と体力の問題はなんとかできる自信がありませんでした。
大病院の印象としては、なかなかそういう患者を受け入れてくれないのではないか?っていうのがありました。
だけど、実際は通うのは難しい・・・っていう状況を快く受け入れてくれて、
毎日のように優しい笑顔で声を掛けて下さった先生や看護師の方達に感謝です。

今後の治療方針はまだ決まっていません。
おそらく、年が明けてから検査をして・・・ってなるのでしょうが、「とりあえず化学療法」みたいな感じになるのかな?
だけど、今の気持ちとしては「とりあえず元気」になれることを喜びたいと思います。

関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2017/12/27(水) 00:42:08|
  2. 現在進行形
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad