FC2ブログ

がん(膵臓癌)に出会って初めて判ったこと

家族がステージ4すい臓癌・手術不適から、手術にこぎつけた

放射線治療

ちょっと間が空きました。
本日から入院にて放射線療法を受けております。
CTにて遠隔転移が見られないことから、この治療が奏功するのは今しか無い、との判断です。
GEM+アブラキサンを少し休んでます。

入院したのは様々な理由で、体調が非常に悪い、というのとはちょっと違います。
まず第一に、痛み止めが上手く効かないこと。
現在まで、夜22:00にオキシコドンを10mg服用、夜間頓服にオキノームを使っていました。
日中は7:00 14:00 にロキソニン。
これでちょっと痛みが抑えにくくなっていました。
どの薬をどの様なタイミングで服用すれば痛み無く生活できるのか?
食後の痛みはどうするのか?
便通が不定期になって気分がすぐれないのにはどう対処するのか?

次に、前述の理由から、なかなか体力が回復できません。
食事をすると痛みがあるのは変わっていないようです。
なので、体重は39kg位にはなるのですが、体力が無いです。筋力も無いです。
毎日の放射線治療に通うのはかなり大変だということ。

第三に、放射線治療と同時に、TS-1を再開します。
そうすると、放射線の他にもTS-1の副作用も起きてくるはずです。

これらの3つが安定するまでは、通うのはちょっと心配という理由で入院させてもらいました。

ただ、それによって、本人はすごく安心したようで、本日の一回目の照射も不安無くできたようです。
治療や病状、これからの進行など、様々な不安があります。
病院に入院するのは、一般的にはあまりうれしいことじゃないのでしょうが、これだけ体が弱ると入院できるということが支えにもなります。
環境を整えてくれた先生に感謝です。

奏功してくれればいいな、と願っています。
関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2017/11/15(水) 22:22:17|
  2. 現在進行形
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad