がん(膵臓癌)に出会って初めて判ったこと

家族がステージ4すい臓癌・手術不適から、手術にこぎつけた

痛み止めは食後?

先週、GEMの2回目でした。
まずは、痛みが治まってくれること。。。これが第一です。

ブログを読み返しても、痛みがコントロールできてたり出来ていなかったり、いろいろな書き方をしていますが、要するにこれといってドンピシャがない、っていうことです。
セレコックス100mgを朝晩、ロキソニン50mgを頓服として使っていますが、これの効いているタイミングが悩ましいです。
大抵、食直後に腹痛が来るのですが、セレコックスは効き目が長い代わりに、効き始めが割とゆっくり。ロキソニンは、結構早いけどそれでも30分ぐらい後。
食直後に間に合わないわけです。

で、聞いてみました。
「食前に飲んではダメなのか?」

答えはあっさり「大丈夫ですよ」と。

これ、理屈を聞いて納得出来ましたよ。
大抵は、食後に・・・つまり、胃の中に何か入っている状態で、っていうのが定番です。
なぜなら、特にロキソニンは、胃を荒らすことがあるから、と言う答え。
じゃ、なぜ「いいですよ」なのか?

ロキソニンが胃を荒らすのは、胃からの消化液が過剰に分泌されるから、らしいです。
その消化液が、自身の胃壁を荒らしてしまう(自身を消化する、って感じですね)から。
だけど、既に他の薬によって胃酸は押さえている状態だから、問題ない・・・と。
ソレを聞いて、本人もやっと納得出来たようです。

食間に痛くなったときに、結局何かをおなかに入れないと痛み止めが飲めない・・・食べると痛い・・・
こんなループにはまっていたようです。

さて、GEMの効果ですが、まだ2回目ですから、実感できる程じゃありません。
当然副作用も実感できるほどじゃないです。
少し手足に痺れがあることと、翌日あたりに少しだるさがあるくらいでしょうか?
まずは、癌の進行が少しでも止まってくれて、痛みが改善されると嬉しいです。

痛みさえ無ければ、本当に元気で・・・・といっても、体力は無いので、飛び跳ねたりはしませんがね。
食事も、痛みさえ無ければ、1人前ぐらいは食べられているようです。
体重の減少も止まってくれているようで、39kg前後でウロウロしています。

DUPAN2 の値も、若干は上がっていますが、それはGEMはじめる前ですからね。
250位なんですが、本人は激烈に上がっているかも知れないとビビっていたらしく、ちょっとホッとしたようでした。

僕もちょっと、嬉しくなります・・・元気なのは、病気に勝つための一番の要素だと思っています。
このペースのまま、治療が進んでくれれば良いな・・・と。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2017/09/04(月) 14:23:11|
  2. 現在進行形
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad