FC2ブログ

がん(膵臓癌)に出会って初めて判ったこと

家族がステージ4すい臓癌・手術不適から、手術にこぎつけた

4ヶ月目の検診

今日は4ヶ月目の検診でしたが、はじめて本人だけで行ってもらいました。
月末・期末が重なってて、いろいろと大変だったのですが、本人自ら「一人で行けるよ」と。

本音で言えば、先生からどんな話をされるのか判らないので、不安と言えば不安だったのですが。
まぁ、前回の検査も血液検査だけですし、今回も同じなので、来月のCTの時は一緒に行こうかな?

やはり、特に問題は無いということで、適当に食事の方法やら、副作用の強さやらそんな話をしながら終わったそうです。
食欲があることを伝えると、先生も笑顔になったようで、本人も嬉しいようです。

そういえば、先月、栄養管理士と話すことがあったらしく、
それで言うと体重の標準まで、まだ先がある(笑)ようです。つまり、もう少し痩せても良い、と。
ただ、脂肪の方が多く、筋肉が少ないようなので、そのままの割合で体重が減ったら、だいぶ痩せて見えるんだろうな。

で、その時に栄養管理士から「こまめに色々食べて良いんですよ」と言われたらしく、
主治医に「だから、お墨付きが出たので、胸を張っておやつを食べています」と言って、笑ったそうです。

関連記事

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/03/31(金) 11:01:45|
  2. 現在進行形
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad