FC2ブログ

がん(膵臓癌)に出会って初めて判ったこと

家族がステージ4すい臓癌・手術不適から、手術にこぎつけた

便利だったもの7(アロパノール)

タイトル的には過去形になっていますが、これは、病気のずいぶん前から現在でもお世話になっている薬です。



アロパノール
画像は、錠剤ですが、顆粒タイプとドリンクタイプも販売されています。
簡単に言えば、精神安定剤。
ちょっと気持ちがふさぎ込んでいたり、不安があったり、イライラしたり。
これを軽減させてくれます。
かといって、眠くなるわけではありませんから、安心です。

患者として使うのはちょっとどうなのか判りませんが・・・
だけど、家族としての心の負担はどうしても避けられません。
病気の治療で一番大事なことは、ポジティブに生活すること。これに尽きます。
本人の気の持ちようも大事なんですが、
最大の理解者の家族が不安そうにしていると、患者の方が心配させまいとして頑張っちゃったりします。
これは大変なんです。
だから、家族もできるだけポジティブでいた方が良いと思いますよ。

関連記事

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

  1. 2017/03/22(水) 20:51:31|
  2. 情報収集
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad