がん(膵臓癌)に出会って初めて判ったこと

家族がステージ4すい臓癌・手術不適から、手術にこぎつけた

気持ちの上下

今週金曜は、3回目の術後外来。

前回の記事で、かなりいろいろと食べられるようになったと書きましたが、
ここ数日はちょっと滞りがちです。
どうも、軽い吐き気があるようで、その原因がいまいち判りません。
おそらく、薬による副作用か、ちょっと調子に乗って食べ過ぎて胃腸がビックリしたのか・・・
再発とか、病気などが原因では無いと思うのですけどね。

副作用は、どんな薬にも多かれ少なかれあるでしょう。
吐き気というか、おなかのムカムカ感は、下痢止めでも起きるようなことです。
リリカとかやめたりしているのですが、正解は判りません。
もしかすると、TS-1の影響かも知れません。

上手く付き合うしかないのですが、本人にしてみると、回復が滞るのは
「一生このままなんじゃないか」とか
「再発したんじゃないのか」とか、
どうしてもネガティブに考えてしまいます。

この浮き沈みは結構大きいです。

あとは、やっぱり他人からは「手術したんだから、もう元気なんでしょ?」的に言われるのが
すごく面倒らしくて、いちいち状況を説明するのも長くなるので「まぁ、ぼちぼちです」と答えるのがやっとらしいです。

関連記事

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/03/02(木) 00:09:24|
  2. 現在進行形
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad