がん(膵臓癌)に出会って初めて判ったこと

家族がステージ4すい臓癌・手術不適から、手術にこぎつけた

治療中、本人は若干痩せたけど

前の話にかぶってきます。
手術前、ウチの場合は、すい臓癌の治療も大事ですが、胆嚢炎の症状との戦いもありました。
動物性油脂や、肉系が激痛を引き起こすのでした。
もちろん、1ミリもダメなのか?というと、実際はそうじゃないんだけど、体が恐怖を覚えていて拒否したりしましたね。

動物性油脂・肉を避けた食事・・・って簡単に言いますが、実はこれ結構大変です。
例えば、某オレンジの看板のファミレスに行ったとします。
殆どのメニューに、動物性油脂や肉が使われています。
唯一、海鮮系の紙鍋の食事・・・これが大丈夫でした。でも、「唯一」なんですよ。
これで毎日毎日3食メニューを考えるのは、本当に苦労します。

ただ、たまに、どうしても食べたいときがあるみたいなんですよね。
大好物の天ぷらとか。
おそば屋さんなどにはよく行ったのですが、天丼が食べたい、と。
だけど、どう考えても、1人前を完食する自信はない、ってなったとき、そのメニューを諦めてしまうんですね。
そうすると、僕の出番なわけです。
「残したら僕食べたいから注文しなよ」と。

いや、実際に、食べるのはキツイですよ。
僕が残しちゃったら結局「無理している」ってバレますから(笑)

そんな食生活をしていたら、僕は徐々に体重が増えていき、
本人が減っていった分、僕の血と肉になってしまいました(^^;

でも、そうやって、楽しく過ごすことは、大事だと思っています。

関連記事

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/02/12(日) 00:31:23|
  2. 過去記事
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad