FC2ブログ

がん(膵臓癌)に出会って初めて判ったこと

家族がステージ4すい臓癌・手術不適から、手術にこぎつけた

怖くないのか?(現状報告)

手術が終わってからのことを書いていませんが、ちょっと現状の報告。

2016年11月に手術をして、現在はTS-1の術後抗癌剤治療中。
25mg×2 を朝晩で、1日おき、です。
先日、術後の2回目の外来、約2ヶ月後ってことです。
血液検査は、DUPAN2の結果がすぐに出ないので、前月の報告になりましたが、正常値。
今回の分は7日後に判るので、その時に電話で聞いてもらっても良いです、と。

本日のCTの結果は、転移・再発などは見当たらない、とのこと。
まぁ、2ヶ月でCTの解像度で判っちゃう腫瘍は困りますけどね。

で、怖くないのか?
どちらかというと、今の方が怖いです。
手術前は、癌をコントロールできていて、どちらかというと良い方向に向かっていたので、なんというか希望みたいな気持ちがありました。
だけど、手術後は、一つの山を達成してしまい、これの維持、っていうのは気持ち的には怖いです。
だって、一旦はゼロになったと思ったものが「見えてくる」わけですから、相当強敵に思えてしまうんですよね。
そういう意味では、ほぼ1週間に一度の外来は、すぐに対処できる、っていう安心感もあったんでしょうね。
久々に、月一で行くってのは、なんかすごく別世界に来ている気がします。
関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2017/02/07(火) 07:45:05|
  2. 現在進行形
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad