FC2ブログ

がん(膵臓癌)に出会って初めて判ったこと

家族がステージ4すい臓癌・手術不適から、手術にこぎつけた

便利だったもの5(キャップ)

現在、まだ術後抗癌剤を続けているから「だった」というよりも現在進行形なんですけどね。

ウィッグは日常使っていたとしても、さすがに寝るときとかまでは使いません。
そこで、これです。

いろいろと種類がありますが、ニットのキャップより優れているのは「暖かい」ということ。
それと、やっぱり通常生活に笑顔が増えます。
気持ちってすごく大事です。
家族が一緒に笑顔でいられるのは、治るスピードが違うような気がします。



こんなのも。
だけど、これおんまり安いものとか買わない方が良いです。
一応、気をつけた方が良いデザインは、後ろ側、襟足部分が短いものだと、脱毛した部分が見えるので嫌かも知れません。
冬は寒いですし。
関連記事

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/02/04(土) 11:32:40|
  2. 情報収集
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad