FC2ブログ

がん(膵臓癌)に出会って初めて判ったこと

家族がステージ4すい臓癌・手術不適から、手術にこぎつけた

便利だったもの4(煎じ器)

がん患者とその家族は、ある調査によると7割以上の人達が健康食品など補助食品を使っているそうです。
うちでは、牛蒡子などの煎じものもありましたね。

ところが、この煎じる作業が割と難しい。
乱暴にすれば、マグカップと電子レンジで・・・っていう猛者もいるようですが、これは手軽と言えるんでしょうか?
正しい煎じ方をしようとすると、沸騰までは一気に熱を加えて、あとは煮こぼれないように若干火力を落とす必要があるようなんですよ。これは、コンロにずっと付いていないと出来ないですよね?
だけど、探してみるとあるんですね。これが・・・


ニューマイコン 漢方煎じ器 文火楽々

今どき「ニューマイコン」なんて言葉がレトロっぽいですが、元々は象印の製品ですから、おかしなものでは無かったです。

しかも、すごいのは、トロ火になってからのタイマー設定が出来ることです。
これで、放っておいても大丈夫。
まさに、漢方などの「煎じる」という方法に特化したものでしたよ。

ちなみに、牛蒡子(ごぼうし)ってこんなやつでした。



関連記事

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

  1. 2017/02/01(水) 22:10:44|
  2. 情報収集
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad