FC2ブログ

がん(膵臓癌)に出会って初めて判ったこと

家族がステージ4すい臓癌・手術不適から、手術にこぎつけた

便利だったもの(マジックハンド)

これなんだかわかりますか?

そう、オモチャのマジックハンドです。
これは、ずいぶん昔にまだETCが無かった頃、車に積んでいて通行券を取ったりしていました。
これが病院内のコンビニで一定数売れているんですよ。
もちろん、僕らも使いましたけどね。

手術後、体を動かすのが大変な時期は、ほんの少しの距離に手を伸ばすのも一苦労。
運動になってしまいます。
そんなとき、これが便利なんですよ。
掴むところもしっかりしていて、ベッドの下に落ちたペンとか、安定して取ることが出来ますよ。
ただ、動作時に「キリッキリッ」って鳴るようになっているので、夜は遠慮したようですけどね。

こういうお助けグッズは、本当に使える高いものよりも、それなりで良いから楽しいものを選ぶといいかもしれません。
ただでさえ退屈な入院生活で、ちょっとした話題で看護師の人とも笑顔で喋れますし。
おすすめですよ。

にほんブログ村 病気ブログ
にほんブログ村 すい臓がん
にほんブログ村 がん情報(患者以外)
にほんブログ村 家族の病気・看病
関連記事

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/01/31(火) 22:30:00|
  2. 情報収集
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad