FC2ブログ

がん(膵臓癌)に出会って初めて判ったこと

家族がステージ4すい臓癌・手術不適から、手術にこぎつけた

絶不調

4月の末に2度目の化学療法後、徐々に体調悪化が始まりました。
当日も、翌日も、いつも通りの量ではありませんが、ケーキもお菓子もご飯も普通通り食べていました。
4月30日の振替休日、疲れも溜まっていたようで外出すること無くずっと寝ていました。
翌日5月1日から、本人的にはいつもの痛みと、怠さがあるようで「とにかく不調」という感じでした。
このようなことはいつものことなので、あまり気にも留めませんでした。
5月2日になっても状況は余り変わらず。食事の量が徐々に減ってきています。寝ている時間はかなり長くなってきました。
うどんなら食べるかな?と言うので、肉とほうれん草とうどんを買ってきて鍋で煮込みましたが、小さい器1つぐらいしか食べられませんでした。
おそば食べたいというので、ゆでて天ぷらとかまぼこを載せて出してみましたが、これも小さい器一つでやめてしまいました。
週が明けて、寝ている時間が長くなり、食事は殆ど取っていません。

食事をしていない理由は、吐き気とか痛みが原因では無く、単に食欲が無いような感じです。
だけど、テレビで見るおいしそうな蟹クリームパスタを「食べてみたい」と言ってみたり、かき氷の映像が流れると「食べたい」と言ってみたりもします。実際は食べないのですが・・・

この時点では、僕はこう考えていました。
・食事をしていないので、食後服用薬を飲んでいない。胃腸系の薬は良いとしてもエチゾラムを飲んでいないので気分も下がっている
・場合によっては怒りっぽいときもあるのは、エチゾラムで改善できるだろう
・抗癌剤によって痛みが僅かに減っている可能性があり、オキシコンチン系が過多になってはいないか?
・栄養不足によって、内臓の機能が低下していて、代謝が悪く、麻薬系の薬の副作用が出ているのではないか?
・寝る直前に服用するブロチゾラムは、せん妄の大きな原因ではないだろうか?
・予約外で受診すると、救急扱いになって即入院を勧められてしまうのではないか?

本人的にも、かなり体が衰弱している自覚はあるでしょうし、せん妄(色々考えられない、と表現していました)も自覚しているので受診をしようか何度か迷っていたようですが、いつものように「おそらくしばらくしたら治るから」と答えていたので、僕としても強く受診させることは出来ませんでした。
前回から2週間後となる「通常予約の受診日」が早く来てくれればいいな、と思っていました。

ところが、その受診日になったら「今日は病院に行かない、この体調では行けない」と言い出したのです。





***
追記、記事は4月28日から5月11日あたりのことを、5月16日に書いたものです。
よって、記事の日付を5月11日に変更しています。

関連記事

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2018/05/11(金) 11:05:19|
  2. 現在進行形
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad